ゴルフ データ侍

10000時間の集中的訓練で侍になる & IT×ゴルフで世界の人々に価値を届ける

2017/06/27 練習日記 5番アイアン難しい、、

今日も練習を振り返りしてみます。

印象としては、5Iのショットに課題が残る練習でした。。

本日のテーマ

ハンドファーストのままヒットして、ボールの先が最下点になるように意識する
ボールにヒットした後はヘッド低く出し、左背中の方へヘッドと体を回転させる
5Iなどの長めのクラブでは足の指先で地面をつかむようにしてスイング時の前傾を抑える
5Iなどの長めのクラブでは、トップが大きくなりすぎなのでハーフスイングくらいの意識でよい

Keep

  • PWを短めに持って、スタンス幅は狭く、ハンドファーストでコンパクトスイングすると弾道は低いがラインが出る(グリーン手前から転がしていくときやアゲインストが強いときに使えそう)
  • 早めにリリースしないように手元を身体に引き寄せながら回転する(コックのリリースが早いとダフる)
  • スタンスはボールから離れるように顎を引いて下目でボールをみる(ハンドダウンしない意識)
  • 5Iを30球打った後に3Wを打ったら簡単だった(低重心&ミートスポットが広いというクラブ特性か)

Problem

  • 5Iでダフりが多い
  • 5Iでトゥー側に当たってミートしない(手が痛い)
  • 3Wの引っ掛けが何度か出たが、インパクト寸前に体の回転が止まって手元も止まり、ヘッドだけ返してしまうことで引っ掛け

Try

  • 5Iと3Wを交互に打って、3Wのよい感覚がある状態で5Iで打つ
  • アイアンを『シャフトの延長線で打つ』
    http://golfbuzz.jp/iron/long-iron