ゴルフ データ侍

10000時間の集中的訓練でサラリーマンゴルファーが侍へ! & IT×ゴルフで世界の人々に価値を届ける!

2017/09/05 練習日記 「アドレスでの逆Kの字」ってこうやって作るのね

過去2回の練習で、アドレスとグリップについての気付きが得られましたので共有です。

練習しすぎなのかスイングが悪いのか、、左手親指の付け根が炎症起こして痛いです。。
スイングの改善だけでなく、休養も必要ですね。

Keep

  • 構え、スタンスの時、右肩が前に出ないようにすっと下ろして力を抜き、右肘を突っ張らず余裕を持たせる
  • 右膝を内側にすこし入れるように構える
    上記2点をやってみると、あー、これが逆Kの字っていうやつね
  • 右手人差し指でグリップするよりも、人差し指と親指の付け根をくっつけることを優先する
    こうするとトップで右手の平にクラブを乗せる感覚がつくれる、さらにそのとき右手は右肩の上に乗せる感覚をつくる
    その後、地面にヘッドを打ち付けるようなダウンスイングでなく、まーるく背中からシャフトを回していくことで、ボールを横からかっさらうようなイメージを出せる

  • 股関節の角度というか前傾角度は変えないように左股関節を後ろに引くイメージでインパクトするとトップがでにくい気がする インパクトの前に身体の左側が上方向に伸び上がってしまうとヘッドを低く長く出せない

  • 前回より5Iの平均ミート率が向上 (平均:1.16→1.25)
    1.30
    1.17
    1.24
    1.28
    1.31
    1.31
    1.26
    1.30
    1.10
    1.27
  • 前回より、ミート率のばらつきが低下(標準偏差:0.1447→0.0651)

Problem

  • 5Iの片足ドリルでミートがよくない
  • 左手の親指付け根が疲労で炎症、、痛い
    トップからの切り返しで左手首の力を使い過ぎのようだ