ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/09/18 練習メニュー スウェーせず、上半身と下半身の捻転差を作り、タメも作ろう

前回の練習で、ドライバーでのスライスの原因と対策についてヒントが見えてきました。

原因

下半身と上半身の十分な捻転差が作れないのが原因で、インパクトまでにヘッドが体の正面まで戻ってくる時間的タイミングが作れず、体が開いてしまう

対策

バックスイングで腰が右にスウェーしないように、捻転差を作る
トップで背中がターゲットを向くように、捻転差を作る

上記対策で直ドラでもスライスしないで打てるかどうか、本日はこれを検証します。

また、捻転差を十分に作ることで、右サイドというより上半身からみると体の正面でのタメも十分に作れるのではないかと考えています。
つまりは、タメを作って打つには十分な捻転差が必要だとも言えそうです。

下記の動画では、
手首を使ったタメではなく、体の正面で肘をつかってタメをつくることで、体を傾けないで(右肩を下ないで)安定したショットが打てるようになる
ということが解説されていて参考になります。

タメを作る方法とは?→身体の「横溜め」ではなく、「前溜め」 - YouTube

f:id:hosukosu:20170918144848p:plain
↑これがタメです
これって、野球のバッティングフォームに近いですね。

動画を見ていて、もう一点気付いたので付け加えておくと、
肘を曲げてタメを作ることで回転半径を小さくなり、体の回転スピードもアップすると言うこと。
フィギュアスケートの選手が手を体に近づけることで回転を速くする原理と同じです。

いろんなスポーツとも関連があっておもしろい!

本日の練習メニューはこちらす。

前提

  • 打ち放題

テーマ

前後の荷重バランスを身につけて、前傾が保たれた安定したスイングを身につける
切り返しにおけるクラブの落下と右肘の使い方
指先で引っ掛けてクラブを握る
直ドラのドリルでなにか気付きが得られるか探る
スタンスとスイングの始動について良い感触を探る
8フィギュアのフットワークでスイングリズムをつくる
捻転差を作ってタメも作ってつかまった球を打つ

レイトヒット

アドレスの位置から右手首の甲側を8時まで折る
下半身だけ回して肩との腰の捻転差を作って、ターン
最初からタメを作っておいて、ヘッドでボールを当てに行く動作をおさえる(レイトヒットになる)

https://youtu.be/Xp50oU49J_A?t=107

フリックによる手打ちを防ぐ
ヒール側を芝がこするように

https://youtu.be/yCYsD99vsz0?t=2

  • PW 5球

左手の片手打ちドリル

左サイドのリードを鍛えてスイングを強くする
腕を使わないで体主導でミートする
スイング中にグリッププレッシャーが一定になるように握る

https://youtu.be/ANF_tfdxT2E?list=PLrRYQUsWLGbdfZ5rx3NsaW9Y0VZyBiKbZ&t=40

両手で打ったときと同じようにクラブが動く様にする

http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17011210

  • PW 25Y 5球

両手で片手と同じようにスイング

体主導でインパクとして、入射角とフェースの向きが同じになること
ミートしたときの感触や音が一定になること
  • PW 25Y 5球

クラブがカラダに巻き付くドリル

切り返しでクラブの落下を感じて、左手の甲とフェースが上を向くようにする

https://youtu.be/t6onDvItpXY?list=PLrRYQUsWLGbdfZ5rx3NsaW9Y0VZyBiKbZ&t=75

8フィギュアを意識してフットワークのリズムをつくる

https://www.youtube.com/watch?v=OrQHoY-Wz-8

体の正面でタメを作る

https://youtu.be/VReOd9pgxXw?t=324

  • 50° 30球

スプリットハンドドリル

スイング中、手元がカラダの正面にあること
グリップは左腰に近いところを通して左後ろに振り抜く
右手が左手を追い越す

https://youtu.be/gKNNqU88AuA?t=16

  • 50° 5球
  • 5I 5球

片足ドリル

打った後もバランスを崩さない
腕を使うより体主導でスイングする
スイング中に前傾を保つ
きれいにミートしたときとそうでないときの感覚を比較する
  • 5I 左片足→右片足→両足 3球を5セット

アイアンショットのミート率を計測する

ダウンブローで打つ
ティーアップして打つ
計測器を利用してミート率を記録しておく
  • 5I 10球

ショートゲーム

短いクラブだからといって打ち方は変えない
グリップを短く持つことや、振り幅やスタンスで距離をコントロールする
  • 58° 70Y 5球
  • 58° 20Y 5球

直ドラのドリル

ラフからのショットを想定してショートティーで1cmくらいティーアップする
球を上げようとせず払い打つ意識
捻転差をつくって体が開かないよう右サイドでフェースコントロールする
旧ドライバーを使ってスライスをコントロールできるか試す
  • 1W 40球