ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/10/31 練習メニュー トップで緩まないグリップでフラットリストをつくる

本日の練習テーマは、

トップで緩まないグリップでフラットリストをつくる

です。

具体的には、下の画像のように左手の指を斜めに使ってグリップします。
f:id:hosukosu:20171101003208p:plain

で、こっちが今のだめな持ち方。
f:id:hosukosu:20171101003206p:plain

画像の元ネタはこちらです。
私は、 ゛これで゛ フラットリストにしてスライス他 が治りました(18) - YouTube

違いわかりますかね?

指先で引っ掛けてグリップするという意識が強すぎるとトップで手のひらが開いてしまい、結果的に緩んだグリップになってしまいます。

本日の練習では、

グリップを変えることでトップでグリップが緩まないようになるか?

というのを検証します。

練習メニューは前回とほぼ同じです。

前提

  • 打ち放題

テーマ

8フィギュアのフットワークでスイングリズムをつくる
両肘を自分に向けて脇を閉めたままスイング
右膝がぶれないようにして捻転差を作る
ハンドファーストで「y」の字アドレス
ダウンスイング中にお腹のねじれを感じる
アドレスの作り方でダフりのミスを防ぐ
グリップを変えてフラットリストをつくる

脚で切り返すダウンスイング

ハーフスイングでトップは9時の位置
ダウンスイング始動は手を使わずに脚と股関節を使ってグッと腰を落として腰を切る
  • 50°ハーフスイング 20球

クラブがカラダに巻き付くドリル

  • 50° 20球
  • 5I 10球
  • 50° 20球
  • 5I 20球

アイアンショットのミート率を計測する

ダウンブローで打つ
計測器を利用してミート率を記録しておく
  • 5I 10球

ショートゲーム

短いクラブだからといって打ち方は変えない
グリップを短く持つことや、振り幅やスタンスで距離をコントロールする
  • 58° 80Y 10球
  • 58° 20Y 10球