ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/11/28 練習メニュー 試合前の確認と調整

明日は試合なので、本日のテーマはルーチンと意識することの確認です。

引き続き「体幹を使ってクラブをコントロールする」をドライバーだけでなくすべてのクラブで試してみようかと。

練習後記

  • スローモーションでスイングすると体が暖まりますので、この時期はアップとしても良いかも。
  • バックスイングで右足裏の母指球に荷重をかけ、そこに力をためるようにすると緩まないスイングになる。
  • 胸を張る意識でアドレスしたらシャンクが出ました→近づきすぎないように注意しよう。
  • 下半身リードで打つとシャンクしにくいね。
  • スイング中に首の骨の後ろを固定する意識をもつと軸が安定するようだ。
  • トップで右手の人差し指と親指にクラブを乗せる感覚でフラットリストが作れるようだ。

本日の練習メニューはこちらです。

前提

  • 打球は少なめにして130球くらい

TRYすること

バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
ハンドファーストで「y」の字アドレス
右手首を甲側に曲げるようにトップをつくってフラットリストにする
左の運動量を多くしてタメをつくる
肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ダウンスイングで顎を右に向ける意識でフェースにボールをのせる
アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
トップに置いておく時間を長めにしてみる
長いクラブではスタンスを意識的に広くとる
ドライバーで100Yを打つスローモーションスイング

4時~8時のクラブ幅でスイング

  • 50° 10球

右手の片手打ち

f:id:hosukosu:20171102012552p:plain:w200
タメを徹底的に覚える!! Attach wrist angle - YouTube
- 50° 5球

左手の片手打ち

f:id:hosukosu:20171102012556p:plain:w200
タメを徹底的に覚える!! Attach wrist angle - YouTube
- 50° 5球

スローモーションスイングとフルスイングを交互に

  • 50° 10球
  • 58° 10球
  • 5I 20球
  • 3W 20球
  • 1W 20球

ショートアプローチ

  • 58° 55Y 10球
  • 58° 20Y 10球