ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/12/31 練習メニュー ライン出しショットを身につけて引き出しを増やす

2017年、最後の練習です。今日は特別寒いみたいだぞ~。

ゴルフの上達には、ショットのバリエーションを増やす、つまり引き出しを増やすというのが大切みたい。
コースに出ると、ライや避けたいミスなど、状況を考えてショットするので
その状況に合うショットを選択して、決断して、打つ、というときには引き出しが多い方が有利です。

ということで本日の練習テーマは、

「ライン出しショットで目標をデッドに狙う」

です。
ハンドファーストにアドレスし、ハーフスイングでトップやフォローをコンパクトにして、方向性と距離感を大事にしてみます。

練習後記

練習してたら雪が降ってきました、、寒いわけだよ。

  • 右手首を曲げたままグリップして、バックスイングで右手首の角度をキープしたままトップへ、そのままインパクでも右手手首の角度をキープすると距離間や方向性が出やすい? 結果的にコックもあまり使わないスイングになって距離間も出しやすいのか?

練習後にYouTubeで検索してみると、脇を締めたままというのも大事なようです。
f:id:hosukosu:20180107143015p:plain:w300
曲げないゴルフ スイング中左上腕部を回転させながら打たないと左脇が空く - YouTube
次回練習ではこれも意識してやってみようと思います。

良い記憶としてとっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

右手首を甲側に曲げるようにトップをつくってフラットリストにする
左肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
トップに置いておく時間を長めにしてみる
コックを使わないで横から払うように打つ

ショートアプローチ

  • 58° 20Y 20球

超重クラブパートナー(7I)でアップ

  • 70Y 20球

ライン出しショット

  • PW 100Y 20球

ノーコックで払うように打つ

  • 9I 5Y 20球
  • 9I 20Y 10球
  • 50° 20Y 10球

距離と方向性をテストしながら打つ

  • 50°100Y 10球
  • 8I 145Y 10球
  • 5I 185Y 10球
  • 58° 85Y 10球
  • 3W 220Y 5球
  • 1W 240Y 5球