ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/11/15 練習メニュー 長いクラブでのミート率が悪いのはなぜ?

前回の練習は、

軸を右に傾けてハンドファーストのアドレスをつくる

をテーマに実施しました。
golfhacker.hatenablog.com

右肩を下げるというより、軸を右に傾けて球をより右側面から見るような意識にすることで インパクト時に軸が左に突っ込むというのが防げるようです。

しかし!
長いクラブではダフりが多く出てしまい、ミート率も悪いのです。。
50°のウェッジだと結構いい球が出るようになってきたのですが。
なぜ??

本日の練習テーマは、長いクラブでのミスの原因を探ります。

  • 3Wで8時4時からだんだん大きくしていき、どこからミスが出始めるか検証してみる
  • 長いクラブは切り返しで力んでぶれやすい?スイングテンポを意識的にトップに長めに置いてみる

前提

  • 打ち放題

TRYすること

バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
ハンドファーストで「y」の字アドレス
グリップを変えてフラットリストをつくる
左の運動量を多くしてタメをつくる
肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ダウンスイングで顎を右に向ける意識でフェースにボールをのせる
アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
トップに置いておく時間を長めにしてみる
続きを読む

2017/11/11 練習メニュー 軸を右に傾けてハンドファーストのアドレスをつくる

前回の練習テーマは、

顎を右に向けてトップからインパクトにかけて上体が左に流れないようにする

でした。
golfhacker.hatenablog.com
そこで気がついたのは、

  • 顎を右に向けることで体の回転と逆の回転が発生し、反作用の力でより回転力が強まる(無理なく回転できる)こと
  • 回転するときに頭がねじれの支点となって、軸がぶれずに回転(=スイング)が安定すること
  • 顎を右に向けることでの軸のブレが抑えられ、フェース面を斜めに長い距離で使って球をのせることで高弾道になること

がわかってきました。

あー、頭を残すというのはこういうことなんですね!
上体が左に突っ込まないようにするというのがとても大事であるというのが体感でき、良い記憶がまた積み上がりました。

そして本日は、ダウンスイング時からもう少し遡ってアドレス時に着目してみます。

アドレスのときに「逆Kの字」をつくるってやつです。

以前のテーマでも一度でてきましたが、本日は肩の高さを意識して変えてみます。

右肩を下げて、軸を右に傾けてハンドファーストのアドレスをつくる
(右肩を下げるので「逆K」というよりも「逆k」というのが正しいのかな?)

この意識のほうがよりハンドファーストの形がきれいに(自然に)つくれて、頭を残して上体が左に突っ込むような動きも抑制されるはず。
ということで上記を本日のテーマとします。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
ハンドファーストで「y」の字アドレス
グリップを変えてフラットリストをつくる
左の運動量を多くしてタメをつくる
肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ダウンスイングで顎を右に向ける意識でフェースにボールをのせる
アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
続きを読む

2017/11/08 練習メニュー 顎を右に向けて上体が左に流れないようにする

前回の練習では、「右足前にあるスイングの最下点をボールまで運ぶ」を試しました。

golfhacker.hatenablog.com

が、どうも球の高さが低いです。5Iだってロフトなりのもっと高い球が打うてるはず!

そこで、どんな改善策があるのかヒントを探すべく、Youtube内の検索で「高弾道 アイアン」で検索してみると、、
たくさんの動画がヒットしました。

高弾道 アイアン - YouTube

そのなかから適当にいくつか動画を見てみると、ヒントが見えてきます。

さらに、自分のスイング動画のイメージを思い起こしながら原因を探っていくと
ダウンスイングで頭が左に流れている(軸の位置が保たれていない)というのが原因のような気がしました。
「ダウンブローで打つ」という意識から上体をずらして上からボールを潰すようなスイングになってしまっていたようです。

下記の動画が参考になりました。

f:id:hosukosu:20171109232403p:plain:w300

ボールが上がらない人必見!高弾道練習ドリル - YouTube

そこで本日の練習テーマは

ダウンスイングで顎を右に向ける意識で上体の横ずれを防ぐ

で、本日はアイアンのみ使用します。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
ハンドファーストで「y」の字アドレス
グリップを変えてフラットリストをつくる
左の運動量を多くしてタメをつくる
肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ダウンスイングで顎を右に向ける意識でフェースにボールをのせる
続きを読む