ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2017/12/06 練習メニュー バンスを意識する

本日の練習テーマは

スイング中にバンスを意識してうまく利用して打つ

です。

前回のテーマの延長です。

アプローチの基本 バンス&ヒールを滑らせて打つ

www.youtube.com

練習後記

5I、3W、1Wなどの長いクラブほど、クラブ本体の重心(真ん中よりヘッド寄り)は体から離れます。
ですので、スイング中にバランスが崩れないようにかかと寄りに荷重をかけてスイングする方が安定するのでは?

ということに気付きました。

つま先に荷重が寄ってしまうと、スイング中に前にバランスを崩してダフるということがありましたので
それを防ぐために、背筋を伸ばしてお尻を後ろに突き出すようにするとスイング中に前後のバランスが保ちやすいです。

良い記憶としてとっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
長いクラブではスタンスを意識的に広くとる
ハンドファーストで「y」の字アドレス
バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
右手首を甲側に曲げるようにトップをつくってフラットリストにする
左肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
トップに置いておく時間を長めにしてみる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ドライバー/3Wで100Yを打つスローモーションスイング
バンスを滑らせて打つ
続きを読む

2017/12/05 練習メニュー クラブの特性を理解して利用する

本日のテーマは
アプローチの基本 バンス&ヒールを滑らせて打つ

www.youtube.com

  • フィニッシュでフェース面が自分の方を向く
  • エッジラインが2時の角度
  • 手で放り投げる感覚で距離感を出す

ということを意識してみます。

練習後記

ドライバーでスイングする際、
体の近くを通ってタメがつくれたときは切り返しの後にヘッドの重みはそれほど手に感じない

もう一つ。
バンスを使って滑らせて打つときはダウンスイングで右肘を伸ばさない
で右肘に余裕を持ってインパクトするくらいがうまくいく。

ということに気付きました。
良い記憶としてとっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
長いクラブではスタンスを意識的に広くとる
ハンドファーストで「y」の字アドレス
バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
右手首を甲側に曲げるようにトップをつくってフラットリストにする
左肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
トップに置いておく時間を長めにしてみる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ドライバー/3Wで100Yを打つスローモーションスイング
バンスを滑らせて打つ
続きを読む

2017/12/03 練習メニュー 長いクラブでダフるのはなぜだろう?

最近の練習では、50°のウェッジを一番多く打ってます。 それもあってか、短いクラブでは、方向性、距離感もイメージでてきました。

ところが、3Wがうまく打てません。。 ダフりのミスが出てしまうので、これの原因を探りたいです。

練習後記

どうやら3Wでのダフりの原因は、
ヘッドをボールの横から入れようという意識が働いて、ダウンスイング中に右手首で下にクラブを押しつけてしまう
ということのようです。

原因が見えてきたので、ボールを横から当てるというイメージを切り替えて

  • ボールの先が最下点になるように意識する
  • ボールに集中するのではなく、ぼやっと見るようにしてみる

が良さそうな感触でした。

本日の練習メニューはこちら。

前提

  • 打ち放題

TRYすること

アドレスで右肩を意識的に下げて軸を右に傾ける
長いクラブではスタンスを意識的に広くとる
ハンドファーストで「y」の字アドレス
バックスイングで右膝がぶれないようにして捻転差を作る
右手首を甲側に曲げるようにトップをつくってフラットリストにする
左肩甲骨のスライドを意識して捻転差をつくる
トップに置いておく時間を長めにしてみる
スイングの最下点を下半身でボール位置まで運ぶ
ドライバー/3Wで100Yを打つスローモーションスイング
続きを読む