ゴルフ データ侍

10,000時間の独学でサラリーマンゴルファーが侍へ!? & ゴルフでめしがくいたい

2018/02/17 練習メニュー 現状のベストなグリップ

明日はラウンドの予定ですので、アプローチを多めにということで。
パッティング練習もやりたいです。

あ、それといったんベースボールグリップは忘れます。

練習後記

前回練習から今回の練習で、今現在のベストなグリップの形?
というものが見えてきました。
(ベースボールグリップではないです)

  • ストロンググリップを意識
     →ストロンググリップ握ると、小指の付け根にプレッシャーを感じられるので変に指の力が不要です。
  • グリップの基準は右手で作った方が自然になる
     →以前は左手からグリップして右手をかぶせてましたが逆にしてみました。右手の位置を形を決めてからそれを基準に左手を合わせに行きます。
  • 左手親指の左側面と右手中指薬指を軽く付ける
     →この方が左親指への負担が少ない気がします

良い記憶としてとっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

続きを読む

2018/02/14 練習メニュー ヘッドの重心を感じる

どの動画だったかわからなくなってしまったのですが、本日のテーマです。
たぶん、「HARADAGOLF レッスンチャンネル 札幌」のどれかだったと思うのですが。。

www.youtube.com

  • 切り返しでフェースを一度オープンにする→一瞬軽くなる
  • クラブの重心を感じる=重く感じる??

今までは自分の体の重心は意識してきたつもりですが、 クラブの重心、もっというとヘッドの重心とか まだ感覚として良くわかりません。

本日はこれを意識してみようと思います。

練習後記

クラブの重心についてはよくわかりませんでした。
ヘッドの重心については少し理解した気がします。詳細は下記です。

アドレス時のルーティンでヘッドを軽く地面から上げるということをしてます。
このとき、ヘッドの重心位置が自分から見て3パターンあることに気付きました。

  1. シャフトを軸にして左にフェースが倒れるように感じるクローズ気味のグリップ
  2. シャフトの上にヘッドの重心がちょうど来ている感じのグリップ
  3. シャフトを軸にして右にフェースが倒れるように感じるオープン気味のグリップ

この3パターンでスイングするとどうなるかというと。

  1. ドロー系のボールが出やすい
  2. ストレートボールが出やすい
  3. フェード系のボールが出やすい

なるほど、これってスタンスとフェースの向きでドロー、ストレート、フェードを打ち分ける話と同じですね。
アドレスのときにヘッドの重心をどう感じるか? これは手首がニュートラルな状態でフェースの開き具合が正しくできているか判断する基準になりそうです。

あ、それとしっくりくるグリップ方法が見付かりました! 詳細は次回練習メニューの記事にて。

良い記憶とっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

続きを読む

2018/02/10 練習メニュー 試行錯誤のグリップ

本日の練習テーマは次の2点です。

  • 右手が届く距離に左手を収める→上体がスイング中にぶれない(フォローで左脇が空くと上体が左に突っ込む)
  • 背中をうまく使う→腕でクラブを振るのではなく、広背筋を使って体主体のスイング

それと、グリップもまだまだ悩み所なので練習中に試行錯誤してみます。

練習後記

まずグリップ関連の気付き。

やはりベースボールグリップではなく通常グリップでコンパクトなグリップにするとヘッドが走るという感じがします。
※コンパクトなグリップとは、両手のひらの位置関係をなるべく近くすることとスイング中の一体感を意識すること。

とはいえ、ベースボールグリップの場合でもヘッドが走らない、ってことはないでしょうから
グリップの問題というよりは自分のスイングの問題だろうな、、と考えています。

その他、重要な気付きがありました。

  • ショートアプローチで背中を使うような意識を持つことで、フェースにボールが乗りやすい(フェースを斜めに使える)

この気付きがあったとき、以前からの疑問とリンクしました。

その疑問というのは

両手でグリップして打つよりも右手片手で打った方が、ボールがフェースにきれいに乗ってうまく打てるのはなぜ?

(片手のがうまいってどういうことよ!?)です。

右手片手で打つ場合、
トップからの切り返しで、下半身→上半身→クラブというような順番でタイミング差をつくると捻転差が生まれて、
ボールがフェースに乗りやすいというのは片手打ちの練習でなんとなく気付いてたんです。

そして今日、このタイミング差を両手グリップでもつくれるようにするには、上半身の切り返しで左側の背中を伸ばすようにすることだ!
というのが自分の感覚としてはまったのでした。

良い記憶とっておきます。

本日の練習メニューはこちら。

続きを読む